市場ニュース

戻る

【市況】NY金:もみ合いで1838.40ドル、米長期金利低下も戻り売りの興味残る


NY金先物8月限はもみ合い(COMEX金8月限終値:1838.40 ↓0.40)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、前営業日比-0.40ドルの1838.40ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは1824.50ドル-1850.30ドル。ロンドン市場の序盤にかけて1824.50ドルまで売られたが、ドル高が一服したことから、ニューヨーク市場の序盤に1850.30ドルまで反発した。ただ、戻り売りの興味も残されており、米長期金利は低下したものの、伸び悩んだ。通常取引終了後の時間外取引では1840ドルを挟んだ水準で推移した。
《FA》

 提供:フィスコ


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク