市場ニュース

戻る

【材料】ナイキが下落 アナリストが投資判断を「買い」から「中立」に引き下げ=米国株個別

 ナイキ<NKE>が下落しておりダウ平均を圧迫。アナリストが、現在の株価水準が通常よりも割高で評価されていることを示す3つの理由を挙げ、投資判断を「買い」から「中立」に引き下げた。理由は以下の通り。

 消費者需要がアスレチックから非アスレチックのカテゴリーにシフトしており、これは同社にとって最適ではない。

 同社の主要なフランチャイズに対する需要が低迷。

 同社の流通の合理化は一定のメリットがあるものの、大手スポーツ用品販売のフット・ロッカー<FL>を中心とする一部の小売業者には空白が生じたと指摘した。

 目標株価も従来の170ドルから140ドルに引き下げ、3-5月期(第4四半期)と来年の1株利益と売上高の見通しを下方修正した。同社は来週に第4四半期の決算発表を予定している。

(NY時間09:43)
ナイキ<NKE> 104.72(-3.97 -3.65%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク