市場ニュース

戻る

【注目】★本日の【イチオシ決算】 クックビズ、HPCシス、川崎地質 (6月15日)

クックビズ <日足> 「株探」多機能チャートより

1)本日(6月15日)引け後に発表された決算・業績修正

 ●イチオシ決算

【クックビズ <6558> [東証G]】 ★今期経常を2.2倍上方修正
 ◆22年11月期の経常損益(非連結)を従来予想の3500万円の黒字→7700万円の黒字(前期は3億4200万円の赤字)に2.2倍上方修正した。求人ニーズが想定より堅調に推移していることに加え、新サービスの採用総合パッケージの受注が寄与する。徹底したコストコントロールの継続も上振れにつながる。

 ●サプライズな決算発表・業績修正

 川崎地質 <4673> [東証S]  ★上期経常を76%上方修正
 ◆22年11月期上期(21年12月-22年5月)の経常利益(非連結)を従来予想の2.9億円→5.1億円に75.9%上方修正。減益率が54.8%減→20.6%減に縮小する見通しとなった。売上高が計画通りに推移するなか、原価低減が想定以上に進んだことが利益を押し上げた。

 HPCシス <6597> [東証G]  ★今期は初配当25円を実施へ
 ◆従来無配としていた22年6月期の期末一括配当は初配当となる25円を実施する方針とした。権利付き最終日を28日に控え、配当取り狙いの買いなどが期待される。

 フジコピアン <7957> [東証S]  ★上期経常を一転13%増益に上方修正
 ◆22年12月期上期(1-6月)の連結経常利益を従来予想の1.3億円→3.4億円に2.6倍上方修正。従来の56.8%減益予想から一転して13.0%増益見通しとなった。テープ類の好調な販売が想定以上に継続し、売上高が計画を上回ったことが寄与。円安進行に伴う為替差益の計上なども利益を押し上げた。

2)6月16日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <8956> NTT都市R [東R]
  ◆第1四半期決算:
   <7545> 西松屋チェ [東P]
  合計2社

 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク