市場ニュース

戻る

【材料】ボーイング一時マイナス圏=米国株個別

ボーイング一時マイナス圏=米国株個別

 5日に付けた156ドル台から昨日120ドルちょうど近くまで下げた米航空機ボーイング<BA>。これまでの下げの買い戻しもあり、朝から上昇がかなり目立つ展開となっていたが、その後急落して一時マイナス圏に値を落とした。

 米連邦航空局(FAA)が、ボーイング社が787の航空会社への納入再開の承認のために提出していた書類が不完全であると同社に告げたことを通信社が報じ、株の急落を誘った。マイナス圏からは回復も、前日終値前後での推移と軟調地合いに。

ボーイング<BA> 124.45 +1.31

出所:MINKABU PRESS


日経平均