市場ニュース

戻る

【特集】5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 36社選出 <テクニカル特集> 1月26日版

コメリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 26日の東京株式市場はリスク回避の売りが優勢となり日経平均株価は続落、約5カ月ぶりに昨年来安値を更新した。ただ、一部の主力株には押し目買いも観測された。日本時間あす未明にFOMCの結果発表とパウエルFRB議長の記者会見が予定されるなか買い手控え感の強い地合いとなった。先物主導で不安定な値動きとなったが、前場後半を境に下げ渋る展開となった。半導体関連の主力株の一角が上昇に転じるなどで全体相場を押し上げたが、引けにかけて手仕舞い売りが出た。日経平均終値は前日比120円安の2万7011円。東証1部の値上がり銘柄数は917、値下がり銘柄数は1160、変わらずは107。

 本特集では、テクニカル指標「移動平均線のゴールデンクロス」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目しました。東証1部において、短期的な上昇トレンドに転換した可能性が高まった、5日と25日移動平均線がゴールデンクロスを26日に示現した銘柄をピックアップ。その中から予想PERが東証1部平均 14.54倍を下回り、割安感が強い 36社を選び出しました。

 選出した銘柄は、本格的な上昇トレンドに転換しない場合でも、PERが低く下値が限られるため、損失リスクが低いといえます。PBRなど他の指標も併せて吟味し、買い候補として注目してはいかがでしょう。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「5日と25日移動平均線のゴールデンクロス」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<8928> 穴吹興産     6.2  0.64
<3173> コミニックス   6.4  0.82
<8881> 日神GHD    6.8  0.38
<4694> BML      7.0  1.39
<1815> 鉄建建設     7.2  0.44
<8999> グランディ    7.2  0.60
<1885> 東亜建      7.5  0.59
<8218> コメリ      7.7  0.62
<1808> 長谷工      7.8  0.99
<2264> 森永乳      7.9  1.31

<7987> ナカバヤシ    8.2  0.51
<1433> ベステラ     8.3  2.42
<5757> CKサンエツ   8.3  0.87
<7561> ハークスレイ   8.4  0.40
<2664> カワチ薬品    8.5  0.48
<7277> TBK      8.8  0.42
<7838> 共立印刷     8.9  0.41
<2924> イフジ産業    9.0  1.05
<9508> 九州電      9.0  0.59
<1333> マルハニチロ   9.1  0.83

<1870> 矢作建      9.5  0.58
<2792> ハニーズHD   9.7  0.80
<4216> 旭有機材     9.7  0.68
<4093> アセチレン    9.8  0.57
<4215> タキロンCI   9.8  0.61
<2107> 東洋糖      10.4  0.60
<3333> あさひ      10.4  1.01
<5603> 虹技       10.8  0.30
<9717> ジャステック   11.3  0.95
<8905> イオンモール   11.9  0.92

<6848> 東亜DKK    12.2  0.96
<7971> 東リ       13.2  0.35
<6306> 日工       13.8  0.74
<2169> CDS      14.0  1.62
<4027> テイカ      14.0  0.58
<2001> ニップン     14.2  0.76


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース


日経平均