市場ニュース

戻る

【特集】買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER&低PBR 26社 <テクニカル特集> 1月21日版

NECキャピ <日足> 「株探」多機能チャートより
 21日の東京株式市場は日経平均株価が反落。20日のNYダウが下落したことが警戒され、日経平均は一時600円を超す下落となる場面があった。ただ、売り一巡後は値頃感から買いが入り、後場にかけ下げ渋った。個別では、新型コロナウイルス感染の影響で、21日から24日まで国内11工場を停止するトヨタ自動車<7203>が値を下げ、値がさの半導体関連株などハイテク株の下げが大きかった。日経平均終値は前日比250円安の2万7522円。東証1部の値上がり銘柄数は1170、値下がり銘柄数は920、変わらずは94。

 本特集では、東証1部銘柄の中で株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄の中から、割安・割高感を示す株価指標「PER」、株主資本(純資産)から割安をはかる株価指標「PBR」に注目。東証1部において株価が25日移動平均線を21日に上抜いた銘柄 134社から、予想PER 10.0倍、PBRが 1.0倍を下回る上昇余力があるとみられる 26社を選出しました。

※移動平均線が下降から上昇に転じる過程で株価が上に突き抜ける時は、重要な買いの局面となる(グランビルの法則)。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「25日線上抜け」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<3878> 巴川紙      4.7  0.69
<8341> 七十七      5.0  0.19
<6461> 日ピス      5.9  0.32
<3173> コミニックス   6.3  0.82
<7516> コーナン     6.5  0.76

<5185> フコク      6.6  0.50
<8881> 日神GHD    6.9  0.38
<1885> 東亜建      7.5  0.59
<3284> フージャース   7.7  0.83
<8793> NECキャピ   7.9  0.44

<7987> ナカバヤシ    8.2  0.51
<2734> サーラ      8.2  0.61
<9621> 建設技研     8.4  0.95
<2664> カワチ薬品    8.5  0.48
<8871> ゴールドクレ   8.6  0.45

<4008> 住友精化     8.6  0.58
<1942> 関電工      8.6  0.63
<7122> 近畿車      8.7  0.31
<8043> スターゼン    8.7  0.64
<9508> 九州電      9.0  0.59

<9074> 日石輸      9.2  0.42
<5930> 文化シヤタ    9.4  0.90
<1301> 極洋       9.5  0.79
<5632> 菱製鋼      9.6  0.42
<9956> バローHD    9.7  0.79

<7874> レック      9.9  0.87


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース


日経平均