市場ニュース

戻る

【材料】バンクオブイは4日ぶり反発、マッチングアプリ「恋庭」12月の課金高は過去最高

バンクオブイ <日足> 「株探」多機能チャートより
 バンク・オブ・イノベーション<4393>は4日ぶりに反発。午前11時30分ごろ、連結子会社バンク・オブ・インキュベーションが運営するスマートフォン向けアプリ「恋庭」について、12月の課金高が5296万9000円と過去最高を更新したと発表しており、これが好材料視されている。

 「恋庭」は箱庭農園ゲームにマッチング機能をかけあわせた「ゲーム恋活」アプリ。12月には大型のアップデートで2つのサブスクリプション機能を追加しており、課金高、平均DAU(1日当たり利用者数)ともに市場全体の成長率を大きく上回るペースで成長中としている。

出所:MINKABU PRESS



日経平均