市場ニュース

戻る

【材料】クリーク・アンド・リバー社---VR Japan「VR遠隔同時講義システム」を一般発売

C&R <日足> 「株探」多機能チャートより

クリーク・アンド・リバー社<4763>は5日、子会社のVR Japanが「VR遠隔同時講義システム」を販売開始したと発表。

同システムは、特に手術の手技や医療行為などを体系的に学習するニーズに応えて、医学系学会、医療機器メーカー、医療機関などからの要望を取り組みながら製品化を進め、既に大手医療メーカーでの採用も決まっている。

「VR遠隔同時講義システム」は、最大50人に対して360度の動画を含めた4つの動画から、メイン画面/サブ画面を選択し、同期コントロールを行いながら講義できるシステム。

新型コロナウイルスの世界的な感染の影響により、大学の講義や企業の研修のオンライン化は一気に広がった。一方実技研修や見学といった現場体験学習の機会は減少しており、これらを代替する手段が求められているという。また、将来的には実体験とオンラインでの体験を最適化したトレーニング手法が進むことが予想されるとしている。

《ST》

 提供:フィスコ

日経平均