市場ニュース

戻る

【特集】フェイスNW Research Memo(8):2022年3月期は普通配当ベースで2.0円増配の32.0円を予定

フェイスNW <日足> 「株探」多機能チャートより

■株主還元策

フェイスネットワーク<3489>は、株主に対する利益還元を経営の重要な課題と位置付け、安定的・継続的であることを基本に、企業価値向上に応じて持続的に高めることを基本方針としている。

この基本方針に基づいて、2021年3月期は東証1部への市場変更を記念して記念配当を実施し、1株当たり配当金は前期比2.0円増配の32.0円(普通配当30.0円、記念配当2.0円)となった。また、2022年3月期については普通配当ベースで2.0円増配の32.0円を予定している。

また、同社株式に対する投資魅力を高め、中長期的な保有者の増加を目的に、株主優待制度を実施している。毎年9月30日現在の株主を対象として、保有株式数及び保有期間に応じて、フェイスネットワーク・プレミアム優待倶楽部で利用できるポイントを贈呈している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 欠田耀介)

《YM》

 提供:フィスコ

日経平均