市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は続落、川口化、エヌリンクスが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 14日大引けの東証2部指数は前日比72.02ポイント安の7496.37ポイントと続落。値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は273となった。

 個別ではプレミアムウォーターホールディングス<2588>、STIフードホールディングス<2932>、パシフィックネット<3021>、ミライノベート<3528>、サイオス<3744>など13銘柄が昨年来安値を更新。川口化学工業<4361>、エヌリンクス<6578>、川本産業<3604>、リミックスポイント<3825>、京葉瓦斯<9539>は値下がり率上位に売られた。

 一方、JFEシステムズ<4832>、日本伸銅<5753>、アドテック プラズマ テクノロジー<6668>、テクノアソシエ<8249>が昨年来高値を更新。加地テック<6391>、ビーイングホールディングス<9145>、ストリーム<3071>、インスペック<6656>、ノダ<7879>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均