市場ニュース

戻る

【材料】TKPは大幅続落、第3四半期は11億円の営業赤字

TKP <日足> 「株探」多機能チャートより
 ティーケーピー<3479>は大幅続落となり、昨年来安値を更新している。同社は13日取引終了後、22年2月期第3四半期累計(3~11月)営業損益が11億1400万円の赤字(前年同期は19億1900万円の赤字)だったと発表した。通期計画19億円の赤字(前期は24億9700万円の赤字)は据え置かれた。

 TKP単体は貸会議室事業の受注が社会経済活動の緩やかな正常化に伴い、10月以降徐々に回復。一方で、日本リージャスは継続的な大型施設出店や既存施設の増床、オープン前施設における費用発生により原価が増加しており、費用増加に対して稼働初期の拠点が多いため、利益率は前年同期・前四半期比ともに低下しているとした。

出所:MINKABU PRESS

日経平均