市場ニュース

戻る

【材料】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にエヌリンクス

エヌリンクス <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんかぶ」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の14日午前11時現在で、エヌリンクス<6578>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 14日の東京株式市場で、エヌリンクスは大幅続落。NHKが戸別訪問の業者委託を2023年9月までに全廃する方針にあることが朝日新聞デジタルによって報じられ、これを受けて前日13日の同社株は急落した。これについて会社側は、13日の取引終了後にコメントを発表、現時点では同報道に関する通知をNHKからは受けていないとし、22年2月期業績への影響はないとした。

 あわせて、同日取引終了後に22年2月期第3四半期累計(21年3~11月)の決算を発表した。主力事業であるNHKの契約・収納代行業務のほか、メディア事業が好調に推移し、売上高は前年同期比31.5%増の36億6100万円となった。一方で営業損益については販管費の減少があったものの、1億5800万円の赤字(前年同期11億4200万円の赤字)で着地した。

 これを受けたきょうの同社株は、引き続き大きく売られる展開となっている。20年3月につけた256円を割り込み上場来安値を更新しており、これが売り予想数の上昇につながっているようだ。

出所:MINKABU PRESS

日経平均