市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は114円割れ、ドル売り継続で

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

14日午前の東京市場でドル・円は弱含み、114円前半から113円後半に値を下げた。日経平均株価の下げ幅拡大で日本株安を嫌気した円買いが優勢となり、ドルをはじめ主要通貨を下押ししている。一方、足元のドル売りが継続し、節目の114円を割り込んだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円80銭から114円23銭、ユーロ・円は130円46銭から130円86銭、ユーロ・ドルは1.1451ドルから1.1468ドル。

【経済指標】
・日・12月国内企業物価指数:前年比+8.5%(予想:+8.8%、11月:+9.2%←+9.0%)

【要人発言】
・バイデン米大統領(報道)
「FRB理事にクック、ジェファーソン両氏を、銀行監督担当副議長にラスキン氏を指名」

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均