市場ニュース

戻る

【特集】均衡表【買いシグナル】低PER 26社選出 <テクニカル特集> 1月11日版

JFE <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 11日の東京株式市場は、前日の欧州株や米国株市場がリスクオフに傾いたことで、これを引き継ぎ下値を探る展開となった。12月の米雇用統計発表を受け、FRBによる金融引き締めが前倒しされることへの警戒感が買いを手控えさせている。新型コロナウイルスのオミクロン型の国内感染者が急増傾向にあることも懸念視されている。外国為替市場でも足もと円買いの動きが活発化していることから、半導体関連などのハイテク値がさ株を売る動きが表面化している。ただ、個別株は値ごろ感からの押し目買いも観測され、商いは活況。売買代金は4日連続で3兆円大台に乗せた。日経平均株価は前営業日比256円安の2万8222円と3日続落。東証1部の値上がり銘柄数は960、値下がり銘柄数は1157、変わらずは68。

 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」に注目。東証1部において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い「3役好転」銘柄 46社の中から、予想PERが東証1部平均の 15.3倍を下回り上値余地があるとみられる 26社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<5411> JFE      3.8  0.51
<6445> ジャノメ     5.4  0.45
<9312> ケイヒン     5.4  0.45
<8098> 稲畑産      6.3  0.56
<8289> オリンピック   6.5  0.60

<8897> タカラレーベ   6.7  0.61
<6462> リケン      7.0  0.35
<4544> HUグループ   7.2  1.29
<5352> 黒崎播磨     7.2  0.63
<8537> 大光銀      7.3  0.17

<5970> ジーテクト    8.0  0.46
<3480> JSB      8.6  1.42
<6293> 日精樹脂     9.0  0.62
<9678> カナモト     9.4  0.72
<1301> 極洋       9.5  0.79

<8416> 高知銀      9.6  0.14
<8304> あおぞら銀    10.5  0.61
<5976> ネツレン     10.6  0.44
<3151> バイタルKS   10.8  0.41
<8355> 静岡銀      10.9  0.44

<4097> 高圧ガス     11.4  0.67
<5541> 大平金      11.6  0.61
<9433> KDDI     12.2  1.64
<3402> 東レ       12.4  0.88
<8140> リョーサン    12.8  0.59

<8018> 三共興      14.3  0.64


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク