市場ニュース

戻る

【材料】丹青社が続落、2~10月期営業利益79%減

丹青社 <日足> 「株探」多機能チャートより
 丹青社<9743>が続落。8日の取引終了後、22年1月期第3四半期累計(2~10月)の決算を発表。売上高が424億5300万円(前年同期比21.5%減)、営業利益が9億3800万円(同79.2%減)と大幅な減収減益で着地しており、これが嫌気されているようだ。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う影響が引き続き業績下押し要因となった。あわせて、通期の売上高見通しを680億円から620億円(前期比10.4%減)へ引き下げた。営業利益については、収益性重視の事業活動を継続したことや経費が抑制されたことから、20億円(同60.4%減)とする従来予想を据え置いた。

出所:MINKABU PRESS

日経平均