市場ニュース

戻る

【特集】上昇トレンドに乗る【低PER&低PBR】 32社選出 <テクニカル特集> 12月7日版

JKHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 7日の東京株式市場は前日の米国株市場でNYダウが今年最大の上げ幅を記録、これを受けて主力株をはじめ広範囲に買いが優勢となった。新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン型への過度な警戒感が和らぎ、先物を絡めたインデックス買いで底上げ状態に。アジア株市場が総じて堅調だったことや米株価指数先物の上昇もリスク選好ムードを助長した。東証1部全体の97%の銘柄が上昇するという全面高様相となった。全体の売買代金も3兆円を上回るなど活況だった。日経平均株価は前日比528円高の2万8455円と急反発。東証1部の値上がり銘柄数は2110、値下がり銘柄数は58、変わらずは16。

 本特集では、東証1部で上昇トレンドを堅持している(25・75・200日移動平均線の全てが上昇)銘柄は、152社に上る(7日終値ベース)。その中から、割安・割高感を示す株価指標「PER」と「PBR」に注目。予想PERが東証1部平均の 15.05倍、PBRが 1.27倍を下回る上昇余力があるとみられる 32社を選出。調整では下値抵抗線となる移動平均線に接近し、絶好の買い場となる可能性がある銘柄になると思われる。テクニカル指標も併せて吟味し、注目してはいかがでしょう。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「移動平均線上昇トレンド」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<8002> 丸紅       5.3  1.00
<9896> JKHD     5.7  0.71
<7246> プレス工     6.3  0.45
<1814> 大末建      7.4  0.63
<7537> 丸文       7.6  0.52
<6924> 岩崎電      7.7  0.54
<3431> 宮地エンジ    7.9  0.68
<8007> 高島       8.3  0.55
<2737> トーメンデバ   8.8  1.26
<3116> トヨタ紡織    8.9  1.22

<6989> 北電工      9.0  0.83
<8137> サンワテク    9.3  0.76
<9428> クロップス    9.4  1.11
<8070> 東京産      9.5  0.71
<3246> コーセーRE   9.6  0.89
<6294> オカアイヨン   9.8  0.99
<8052> 椿本興      9.9  0.86
<7433> 伯東       10.3  0.75
<1852> 浅沼組      10.4  1.08
<8343> 秋田銀      10.5  0.15

<6409> キトー      10.8  1.23
<9986> 蔵王産業     11.1  0.90
<4229> 群栄化      11.5  0.53
<7203> トヨタ      11.7  1.18
<4023> クレハ      11.8  0.86
<1833> 奥村組      12.0  0.72
<7995> バルカー     12.2  1.20
<3513> イチカワ     12.8  0.34
<6641> 日新電      13.6  1.26
<7715> 長野計器     13.6  1.21

<6879> イマジカG    14.8  0.99
<2676> 高千穂交易    15.0  0.81


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均