市場ニュース

戻る

【材料】アウトソーシング---女性のエンパワーメント原則へ署名、SDGsの取り組み強化へ

アウトソシン <日足> 「株探」多機能チャートより

アウトソーシング<2427>は2日、国連グローバル・コンパクトとUnited Nations Entity for Gender Equality and the Empowerment of Women(UN Women)が共同で作成した、女性の活躍推進に積極的に取り組むための行動原則である「女性のエンパワーメント原則(Women's Empowerment Principles)」(以下、WEPs)の趣旨に賛同し、同原則に基づき行動するためのステートメントに署名したと発表した。

同社は以前より国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、2月に策定した「アウトソーシンググループ SDGs 宣言」のマテリアリティの1つである「多様性の尊重とダイバーシティ経営の実現」において、女性活躍推進に積極的に取り組んできた。今回の署名により、女性が活躍する社会の実現に向けた同社の立場を改めて表明するほか、WEPsをジェンダー平等に関する同社共通のグローバルな指針とすることで、女性活躍の推進に向けた取り組みを加速させる考えである。

国内外の機関投資家を中心に注目度が急速に高まっている「企業のSDGsへの取り組み」について、同社は従来からの姿勢をさらに強めることになり、今後株式市場での注目が集まりやすいと弊社は予想する。

《ST》

 提供:フィスコ

日経平均