市場ニュース

戻る

【材料】レーザーテックなど下値模索、エヌビディアやAMD大幅安で半導体関連に逆風

レーザーテク <日足> 「株探」多機能チャートより
 レーザーテック<6920>など半導体製造装置関連が下値を探る展開となっている。FRBの金融政策が引締め方向に重心を移すことへの警戒感から、日米ともに半導体関連株はここにきて再び売りに押される展開が目立ってきた。レーザーテックは11月19日に3万3300円の最高値をつけた後に調整局面に入り、前週末時点で3万円大台を割り込んでいたが、きょうは一段安で2万9000円台を大きく割り込んだ。前週末の米国株市場でエヌビディア<NVDA>やアドバンストマイクロデバイシズ<AMD>などが売り込まれ、いずれも4.5%近い下げとなったことや、外国為替市場で円高が進んでいることもあって、半導体セクターは足もと買いが手控えられる傾向が強い。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2021年12月06日 09時15分

日経平均