市場ニュース

戻る

【材料】マネフォは続急落、一時費用の発生などで21年11月期利益予想を下方修正

マネフォ <日足> 「株探」多機能チャートより
 マネーフォワード<3994>は続急落している。11月30日の取引終了後、21年11月期の連結経常損益が11億7500万円~15億7500万円の赤字(前期は25億3800万円の赤字)になりそうだと発表。前回予想の8億6100万円~12億6100万円の赤字から下方修正となり、これが嫌気されている。

 8月に実施した海外募集による新株発行に伴う株式交付費3億1400万円の計上に加えて、第4四半期に好調な「マネーフォワードクラウド」への広告宣伝費を増やしたことが響いた。あわせて、社内向けAIチャットボットを開発するHiTTOの株式を取得し完全子会社化すると発表している。

出所:MINKABU PRESS

日経平均