市場ニュース

戻る

【材料】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位にFRONTEO

フロンテオ <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんかぶ」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の26日正午現在では、FRONTEO<2158>が「買い予想数上昇」2位となっている。

 FRONTEOは寄り付きから大口の買い注文が入り急騰。全体波乱相場のなかにあって705円高はストップ高となる5300円カイ気配に張りつく異彩人気となっている。株価は昨年3月の時点で150円近辺に位置しており、1年8カ月あまりでおよそ33倍に大化けした。きょうは、25日取引終了後に、同社とスズケン<9987>がライフサイエンスAI事業に関しての業務提携に基本合意したことを発表しており、これが株価を強く刺激する格好となった。FRONTEOの自然言語解析AIを利用した「会話型認知症診断支援AIプログラム」の早期市場浸透・市場拡大に向けた体制の確立や、さまざまなAI医療機器やAIソフトウェアプログラムに適応する新たな医療流通プラットフォームの構築及びこれらに関連した新たなAIソリューションサービスの創出に向けた研究で協業するというもので、業容拡大に向けた布石として投資マネー攻勢の手掛かりとなった。

出所:MINKABU PRESS

日経平均