市場ニュース

戻る

【材料】<特別気配> サイエンスA、GRCS、フロンテオが買い気配

サイエンスA <日足> 「株探」多機能チャートより

11月26日9時03分32秒現在、特別買い気配は20銘柄、特別売り気配は12銘柄となっている。

 サイエンスA <4412> は19.5億円とトップの買い注文(売りは1.4億円)を集めて特別買い気配を切り上げている。フロンテオ <2158> やAIメカ <6227> も買いが売りを大幅に上回る注文が入っており、買い気配を切り上げてストップ高まで買い進まれる可能性がある。

 そのほか、GRCS <9250> やシチズン <7762> 、GW <3936> も買い気配を切り上げている。

 一方、タカショー <7590> は1.4億円とトップの売り注文(買いは0.7億円)を集めて特別売り気配を切り下げている。ホープ <6195> も売りが買いを大幅に上回る注文が入っており、売り気配を切り下げてストップ安まで売り込まれる可能性がある。

 そのほか、アスタリスク <6522> やアールプラン <2983> 、ジェイテック <2479> 、イーロジット <9327> も売り気配を切り下げている。

株探ニュース

日経平均