市場ニュース

戻る

【材料】ジャパンベストレスキューシステム---監査等委員会設置会社への移行でさらにガバナンス強化

JBR <日足> 「株探」多機能チャートより

ジャパンベストレスキューシステム<2453>は22日、監査役会設置会社から監査等委員会設置会社に移行すること及び本年12月24日開催予定の同社第25回定時株主総会に監査等委員会への移行に必要な所要の変更等を内容とする「定款一部変更の件」を付議することを決議したと発表した。

移行の目的は、取締役会の監督機能の強化によるコーポレート・ガバナンスの一層の充実という観点からとしている。
移行の時期は、本定時株主総会において、必要な定款変更等について承認後、移行する予定としている。

定款の一部変更については、移行へ必要な監査等委員会及び監査等委員に関する規定の新設並びに監査役及び監査役会に関する規定の削除等を行い、変更に伴う条数等の変更、一部字句の整理、変更等所要の変更を行うとしている。 同社は本年10月14日付けで新市場区分における「プライム市場」の選択申請を完了している。

《ST》

 提供:フィスコ

日経平均