市場ニュース

戻る

【市況】ダウ平均は続伸 決算への反応がポジティブ=米国株前半

NY株式20日(NY時間13:45)
ダウ平均   35613.93(+156.62 +0.44%)
ナスダック   15095.94(-33.15 -0.22%)
CME日経平均先物 29295(大証終比:+15 +0.05%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は続伸。取引開始前にまでに発表になった決算が引き続き全体をサポートしている。特にベライゾンが決算を受けて上昇しておりダウ平均をサポート。ダウ平均は一時212ドル高まで上昇した。

 決算については、先週の大手金融に引き続き安心感が広がっている模様。現段階でのS&P500企業のうち70社以上が発表を終えており、そのうち86%が予想を上回る利益を計上していた。前年比で35%増が見込まれている状況。

 ただ、デルタ株の感染拡大やサプライチェーン問題、インフレ懸念、中銀の緩和策解除への動きなどで、予想自体が事前に低めに見積もられていた面もあり、前回までの2四半期ほど、ポジティブ・サプライズ感はないとの声も聞かれる。

 なお、本日引け後にIBM<IBM>、テスラ<TSLA>、CSX<CSX>、ラスベガス・サンズ<LVS>などの発表が予定されている。

 仮想通貨市場でビットコインが最高値を更新し、関連株も上昇。前日上場したビットコイン先物ETFが順調なスタートとなったことや、インフレの代替資産としてこれまでの金よりも好まれているとの声も出ている。

 一方、ナスダックは途中から下げに転じている。これからIT・ハイテク株の決算が本格化する中で、調整の動きが出ているようだ。なお、前日引け後に決算を発表したネットフリックス<NFLX>は冴えない反応を見せている。

アルファベット(C)<GOOG> 2847.10(-29.34 -1.02%)
フェイスブック<FB> 340.11(+0.12 +0.04%)
ネットフリックス<NFLX> 624.13(-14.87 -2.33%)
テスラ<TSLA> 865.73(+1.46 +0.17%)
アマゾン<AMZN> 3409.67(-34.48 -1.00%)
エヌビディア<NVDA> 220.65(-2.25 -1.01%)
AMD<AMD> 115.87(-0.46 -0.40%)
ツイッター<TWTR> 65.94(-0.17 -0.26%)

ダウ採用銘柄
ユナイテッドヘルス<UNH> 433.11(+8.73 +2.06%)
メルク<MRK> 80.95(+1.46 +1.84%)
マクドナルド<MCD> 240.63(-2.14 -0.88%) 
マイクロソフト<MSFT>  306.26(-1.97 -0.64%)
ホームデポ<HD> 358.71(+0.72 +0.20%)
ボーイング<BA> 217.07(+1.10 +0.51%) 
ベライゾン<VZ> 53.56(+1.21 +2.30%)
ビザ<V> 231.92(-1.60 -0.69%) 
ハネウェル<HON>  222.61(+0.83 +0.37%) 
ナイキ<NKE> 158.17(+0.35 +0.22%)
トラベラーズ<TRV>  159.01(+3.62 +2.33%)
ディズニー<DIS> 170.57(-0.61 -0.36%) 
ダウ・インク<DOW> 60.11(+0.92 +1.55%)
セールスフォース<CRM>  289.59(-2.75 -0.94%)
シスコシステムズ<CSCO> 56.11(+0.37 +0.66%)
シェブロン<CVX> 112.34(+0.64 +0.57%) 
コカ・コーラ<KO> 54.69(+0.54 +0.99%) 
ゴールドマン<GS>  410.30(-1.87 -0.45%)
キャタピラー<CAT>  204.18(+3.04 +1.51%) 
ウォルマート<WMT> 146.13(+1.44 +1.00%)
ウォルグリーン<WBA> 48.22(+0.21 +0.43%) 
インテル<INTC> 55.16(-0.05 -0.09%)
アメックス<AXP> 179.51(+2.20 +1.24%) 
アムジェン<AMGN> 210.66(+3.88 +1.88%)
アップル<AAPL>  148.47(-0.29 -0.19%)
P&G<PG> 141.86(+1.20 +0.85%)
JPモルガン<JPM> 170.18(+1.61 +0.96%)
J&J<JNJ> 164.35(+0.48 +0.29%)
IBM<IBM> 141.88(-0.10 -0.07%)
3M<MMM> 183.03(+0.72 +0.39%) 

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

日経平均