市場ニュース

戻る

【材料】ムゲンエステートは4日ぶり反発、21年12月期業績及び配当予想を上方修正

ムゲンE <日足> 「株探」多機能チャートより
 ムゲンエステート<3299>は4日ぶりに反発している。14日の取引終了後、21年12月期の連結業績予想について、営業利益を19億1600万円から24億3400万円(前期比1.3%減)へ、純利益を6億5100万円から12億6800万円(同2.1倍)へ上方修正し、あわせて10円を予定していた期末一括配当を15円(前期10円)に引き上げたことが好感されている。

 不動産開発事業の竣工の遅れや販売用不動産の在庫減少により賃料収入が減少し、売上高は354億1200万円から343億1500万円(前期比1.6%減)へ下方修正したものの、主力事業である不動産売買事業が好調に推移し、特に居住用を中心に予想を上回って推移していることや、租税公課の減少も含めた販管費の削減などが寄与した。


出所:MINKABU PRESS

日経平均