市場ニュース

戻る

【材料】アルコアが決算受け時間外で株価上昇 2016年以来の復配=米国株個別

 アルコア<AA>が引け後に7-9月期決算(第3四半期)を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。アルミ価格の上昇が追い風となっている。同社は2016年以来見送っていた四半期配当の復配を発表。10月29日時点の株主に1株0.10ドルを11月19日に支払う。同社がジェット機と自動車から事業分離して以来、初めての配当支払となる。同社はまた、5億ドルの自社株買戻しプログラムも発表した。

 決算受けを受け時間外で株価上昇。

(7-9月・第3四半期)
・1株利益(調整後):2.05ドル(予想:1.71ドル)
・売上高:31.1億ドル(予想:29.3億ドル)
・EBITDA(調整後):7.28ドル(予想:6.97億ドル)

・通期アルミ出荷量予想:290~300万トンに据え置き
・通期アルミナ出荷量予想:1410~1420万トンに据え置き

(NY時間17:05)時間外
アルコア<AA> 51.38(+2.78 +5.72%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

日経平均