市場ニュース

戻る

【材料】ダイトが急反発、原薬・製剤ともに堅調で6~8月期経常23%増益

ダイト <日足> 「株探」多機能チャートより
 ダイト<4577>が急反発。13日の取引終了後、22年5月期第1四半期(6~8月)の連結経常利益が前年同期比23.1%増の24億1900万円だったと発表しており、これを好感する買いが入っている。

 原薬では、消炎鎮痛剤原薬、食道炎治療剤原薬、疼痛治療剤原薬などのジェネリック医薬品向け原薬の販売が増加した。また、製剤は自社開発ジェネリック医薬品及び高薬理活性製剤、医療用医薬品における新規の新薬や長期収載品の製造受託が堅調に推移したという。経常利益は第1四半期実績だけで、通期計画(60億円)に対して進捗率が40.3%に達しており、業績上振れが期待されている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均