市場ニュース

戻る

【テク】プラズマ---リバウンドを意識したタイミングに

ADプラズマ <日足> 「株探」多機能チャートより

<6668> プラズマ - -
7月16日高値2037円をピークとした調整トレンドが継続している。ただし、8月半ばには52週線を支持線としたリバウンドを見せており、9月上旬には13週、26週線を捉える場面も見られた。足元で再び調整を続けているものの、支持線として機能している52週線までの調整を経て、リバウンドを意識したタイミングになろう。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均