市場ニュース

戻る

【材料】デルタ航空、パンデミック以来初の黒字回復も反応は冴えない 燃料コスト上昇に警戒示す=米国株個別

 デルタ航空<DAL>が下落。取引開始前に7-9月期決算を発表。1株利益、売上高とも予想を上回った。旅客運賃収入も予想を上回り、パンデミック以来初めて黒字を回復し好調な決算ではあった。

 しかし、市場の反応は冴えない。同社のバスティアンCEOはインタビューで燃料コストの上昇に言及し、第4四半期に赤字に戻る可能性があると警告したことが嫌気されている。同社は燃料コストが第3四半期の1ガロン平均1.94ドルから2.40ドルへの上昇を予測しており、その場合、四半期ベースで利益を上げる能力を制限するとしている。現在の燃料価格水準では、僅かではあるが赤字に転落する可能性に言及した。

(NY時間09:55)
デルタ航空<DAL> 41.65(-1.89 -4.34%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

日経平均