市場ニュース

戻る

【市況】NY外為:ドル買い一服、金利伸び悩む

米ドル/円 <日足> 「株探」多機能チャートより

NY外為市場で金利が伸び悩んだためドル買いが一段落した。ドル・円は113円80銭まで上昇し日中高値を更新後、113円60銭まで弱含んだ。ユーロ・ドルは1.1565ドルから1.1537ドルまで反落。米9月消費者物価指数(CPI)発表後、米10年債利回りは1.6%まで上昇したが、コア指数は予想通りの水準となったため再び1.57%で推移。
ダウは一時下落に転じたのち、再びプラス圏で推移した。

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均