市場ニュース

戻る

【通貨】明日の為替相場見通し=米9月CPIに注目

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、米消費者物価指数(CPI)などが注目される。予想レンジは1ドル=113円20~113円90銭。

 今晩は米9月CPIが発表される。足もとでインフレ懸念が台頭するなか関心は高く、市場予想の前年同月比5.3%上昇に対して、どんな結果が出るかが注目されている。また、9月開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録も公表される。



出所:MINKABU PRESS

日経平均