市場ニュース

戻る

【材料】東宝---急伸で上場来高値、上半期大幅増益で通期予想を上方修正

東宝 <日足> 「株探」多機能チャートより

東宝<9602>は急伸で上場来高値。前日に上半期の決算を発表、営業利益は215億円で前年同期比3倍の水準となった。また、通期計画は従来の320億円から380億円、前期比69.3%増に上方修正している。映画興行事業における収益の改善、映像事業における「呪術廻戦」「ウマ娘」関連商品の販売好調などが大幅増益の背景に。比較的業績見通しには保守的な傾向もあり、一段の業績上振れも意識される展開に。
《YN》

 提供:フィスコ

日経平均