市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:1ドル113円40銭台、米下院、債務上限法案を可決

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=113円40銭台で推移。米下院は12日に債務上限の一時的な引き上げる法案を可決した。12月まではデフォルト、米政府機関の閉鎖は回避されるもようだ。

一方、東京株式市場は日経平均が20.63円安と前日終値を挟んだ方向感の無い値動きが継続している。指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>が580円高と本日の安値より1000円以上、上昇しており、相場を下支えしているもようだ。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均