市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は弱含み、日本株は軟調地合い

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

15日午前の東京市場でドル・円は弱含み、109円後半から半ばにやや値を下げた。前日の米株安を受け日経平均株価は軟調地合いとなり、日本株安を嫌気した円買いが先行。中国や香港の株安も円買いの支援要因に。ただ、日経平均は30500円付近で下げ渋り、一段の円買いを抑制した。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円55銭から109円74銭、ユーロ・円は129円33銭から129円55銭、ユーロ・ドルは1.1800ドルから1.1812ドル。

【要人発言】
・ゲンスラー米証券取引委員会(SEC)委員長
「政策当局者は現代資本市場にとって必要な規制は何かを検討しなければならない」

【経済指標】
・NZ・4-6月期経常収支:-13.96億NZドル(予想:-17.50億NZドル、1-3月期:-31.895億NZドル←-28.95億NZドル)
・日・7月機械受注(船舶・電力除く民需):前月比+0.9%(予想:+2.5%、6月:-1.5%)
・中・8月鉱工業生産:前年比+5.3%(予想:+5.8%、7月:+6.4%)
・中・8月小売売上高:前年比+2.5%(予想:+7.0%、7月:+8.5%)

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均