市場ニュース

戻る

【材料】◎15日前場の主要ヘッドライン

・ソフトバンクGの下げ目立つ、中国リスクくすぶるなか信用買い残の増加などが重荷に
・ペルセウスが急反発、PPMX-T003の真性多血症患者に対する第1相臨床試験を開始
・トヨタなど自動車株が軟調、米景気先行き懸念と円高進行が重荷に
・ラクスが大幅反発、8月売上高は34%増
・マクビープラがS高、Alpha子会社化で22年4月期業績予想を上方修正
・土屋HDは年初来高値更新、想定以上の戸建住宅受注で21年10月期業績予想を上方修正
・ヘッドウォータース続急騰で2カ月半ぶり9000円台乗せ、ヴィレッジVと業務提携
・ギフトがカイ気配スタートで急反発、横浜家系ラーメン好調で11~7月期営業利益倍増
・colyがカイ気配スタート、フジテレビ製作の新作アニメIPを利用したゲーム開発に着手
・ヤーマンはカイ気配で水準切り上げる、5~7月期営業76%増益受け底値離脱へ

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:MINKABU PRESS

日経平均