市場ニュース

戻る

【材料】半導体製造装置関連が高い、米株市場の地合い引き継ぎ東エレクは15連騰と異彩放つ

東エレク <日足> 「株探」多機能チャートより
 東京エレクトロン<8035>、レーザーテック<6920>、アドバンテスト<6857>など半導体製造装置関連株が、全般軟調地合いのなか強さを発揮している。前日の米国株市場ではNYダウやナスダック総合指数など主要株指数は下落したが、半導体関連には根強い買いが入り堅調な値動きを示すものが多かった。エヌビディア<NVDA>、ザイリンクス<XLNX>、アドバンストマイクロデバイシズ<AMD>、アプライド・マテリアルズ<AMAT>などいずれもプラス圏で引けており、東京市場でもこの地合いを引き継ぐ格好となっている。特に東エレクの上げ足は異彩を放ち、きょう高く引ければ15連騰という記録的な上昇となる。

出所:MINKABU PRESS

最終更新日:2021年09月15日 10時54分

日経平均