市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:日経平均上げ幅拡大でドル・円はやや強含み

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

14日午前の東京市場でドル・円は、110円05銭近辺で推移。仲値時点のドル需要は通常並みだったようだ。日経平均は180円高で推移しており、年初来高値に接近しつつある。新たな売買材料が提供されない場合、ドル・円は110円近辺で下げ渋る状態がしばらく続くとみられる。ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円96銭から110円08銭、ユーロ・ドルは、1.1806ドルから1.1812ドル、ユーロ・円は、129円85銭から129円96銭で推移。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均