市場ニュース

戻る

【市況】【↑】日経平均 大引け| 4日続伸、目先の利食い売りをこなし上値指向継続 (9月2日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  28522.46
高値  28626.20(09:04)
安値  28412.91(10:19)
大引け 28543.51(前日比 +92.49 、 +0.33% )

売買高  10億5806万株 (東証1部概算)
売買代金  2兆6395億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は4日続伸、目先利益確定売りをこなし上値指向継続
 2.米株市場は高安まちまち、東京市場も手掛かり難で一時マイナスに
 3.日経平均は前日までの3営業日で800円超の上昇、利食い圧力も意識
 4.半導体買われる一方、大型増資でJR西が急落し電鉄株全般に波及
 5.主要株指数上昇も、値下がり銘柄数1200弱で値上がり数上回る

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは前日比48ドル安と小幅に3日続落した。8月のADP雇用統計が、市場予想を下回ったことから雇用回復の鈍化が懸念され、景気敏感株などを中心に利益確定売りが優勢となった。

 東京市場では、前日の米国株市場が高安まちまちの展開だったものの日経平均株価は買い優勢で始まり、途中伸び悩む場面もあったが、後場はプラス圏で売り物を吸収した。

 2日の東京市場は、前日の米株市場がはっきりしない地合いだったこともあって、強弱観対立のなか方向感の定まりにくい展開となったが、下値は固かった。今週に入ってから日経平均は上値追い歩調を強め、3営業日で800円超の上昇を示していたことから目先利益確定売り圧力も意識された。朝高後は伸び悩み、一時はマイナス圏に沈む場面もあったが、値がさの半導体関連株などが買われ全体指数を支える格好に。一方で国内での新型コロナウイルス感染拡大に伴う内需株への影響も懸念され、本日はJR西日本の大型増資発表が大きく嫌気されるなか、同社株だけでなくJRグループをはじめ電鉄株全般への売りが目立った。TOPIXもプラス圏で引けているが、東証1部の値下がり銘柄数が1200近くに達し、値上がり銘柄数を上回った。

 個別では、売買代金トップのレーザーテック<6920>が大幅高、東京エレクトロン<8035>、ルネサスエレクトロニクス<6723>など半導体関連が高い。任天堂<7974>が買われたほか、ソニーグループ<6758>、村田製作所<6981>なども堅調だった。三菱ガス化学<4182>が活況高。東京機械製作所<6335>、明和産業<8103>がいずれも連日のストップ高となり、丸文<7537>値を飛ばした。デサント<8114>、コーア商事ホールディングス<9273>なども上昇した。
 半面、JR西日本<9021>が急落、JR東日本<9020>も大幅安となった。エイチ・アイ・エス<9603>の下げも目立つ。宮越ホールディングス<6620>が急落し値下がり率トップとなった。クロス・マーケティンググループ<3675>も大きく利食われた。日本製鉄<5401>など鉄鋼株が利食われ、日本航空<9201>、ANAホールディングス<9202>も軟調。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄は東エレク <8035> 、アドテスト <6857> 、キッコマン <2801> 、エムスリー <2413> 、ファナック <6954> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約64円。
 日経平均へのマイナス寄与度上位5銘柄はアステラス <4503> 、SBG <9984> 、中外薬 <4519> 、ファストリ <9983> 、エーザイ <4523> 。5銘柄の指数押し下げ効果は合計で約34円。

 東証33業種のうち上昇は16業種。上昇率の上位5業種は(1)金属製品、(2)その他製品、(3)保険業、(4)精密機器、(5)化学。一方、下落率の上位5業種は(1)陸運業、(2)空運業、(3)鉄鋼、(4)非鉄金属、(5)銀行業。

■個別材料株

△コメ兵HD <2780> [東証2]
 中古高級時計ブームが追い風で大幅高。
△レカム <3323> [JQ]
 業務提携によるウイルス除菌装置の中国販売に期待。
△リンナイ <5947>
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価1万4000円に増額。
△KeePer <6036>
 8月も既存店売上高は前年比プラス確保。
△日金銭 <6418>
 新1万円札の印刷開始で思惑買い向かう。
△ルネサス <6723>
 「半導体増産へ積極投資」との報道。
△TDSE <7046> [東証M]
 コロナワクチン接種予約ボットを提供開始。
△ポート <7047> [東証M]
 フードデリバリーの自転車配達員向け労災保険サービスを開始。
△グラファイト <7847> [JQ]
 22年2月期業績予想を一転営業増益へ上方修正。
△シノケンG <8909> [JQ]
 50万株を上限とする自社株買いを実施へ。

▼ワークマン <7564> [JQ]
 8月既存店売上高2カ月ぶり前年下回る。
▼JR西日本 <9021>
 公募増資による大幅な希薄化を嫌気。


 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)東京機 <6335> 、(2)明和産 <8103> 、(3)丸文 <7537> 、(4)日金銭 <6418> 、(5)Jディスプレ <6740> 、(6)OATアグリ <4979> 、(7)デサント <8114> 、(8)コーア商HD <9273> 、(9)フジ <8278> 、(10)菱ガス化 <4182> 。
 値下がり率上位10傑は(1)宮越HD <6620> 、(2)JR西日本 <9021> 、(3)エスクリ <2196> 、(4)HIS <9603> 、(5)JR東日本 <9020> 、(6)ERIHD <6083> 、(7)ラクーンHD <3031> 、(8)クロスマーケ <3675> 、(9)サインポスト <3996> 、(10)DLE <3686> 。

【大引け】

 日経平均は前日比92.49円(0.33%)高の2万8543.51円。TOPIXは前日比2.78(0.14%)高の1983.57。出来高は概算で10億5806万株。東証1部の値上がり銘柄数は896、値下がり銘柄数は1197となった。日経ジャスダック平均は3992.66円(2.13円安)。

[2021年9月2日]


株探ニュース

日経平均