市場ニュース

戻る

【特集】5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 33社選出 <テクニカル特集> 8月3日版

川崎汽 <日足> 「株探」多機能チャートより
 3日の東京株式市場は、リスク回避の売りが優勢だった。前日発表された米経済指標が市場予想を下回り、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大による景気減速懸念が上値を重くした。企業の決算発表が本格化するなか、好決算絡みの一部の銘柄には投資資金が流入したものの、主力株をはじめ総じて見送りムードが強い。中国のネット企業に対する規制強化の動きも懸念材料となっている。業種では、前日に続き海運株の上昇が目立った。日経平均株価は前日比139円安の2万7641円と反落。東証1部の値上がり銘柄数は533、値下がり銘柄数は1587、変わらずは70。

 本特集では、テクニカル指標「移動平均線のゴールデンクロス」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目しました。東証1部において、短期的な上昇トレンドに転換した可能性が高まった、5日と25日移動平均線がゴールデンクロスを3日に示現した銘柄をピックアップ。その中から予想PERが東証1部平均 15.84倍を下回り、割安感が強い 33社を選び出しました。

 選出した銘柄は、本格的な上昇トレンドに転換しない場合でも、PERが低く下値が限られるため、損失リスクが低いといえます。PBRなど他の指標も併せて吟味し、買い候補として注目してはいかがでしょう。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「5日と25日移動平均線のゴールデンクロス」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<9107> 川崎汽      2.0  1.78
<6268> ナブテスコ    4.7  2.12
<8338> 筑波銀      5.1  0.13
<9312> ケイヒン     6.5  0.46
<2410> キャリアデザ   7.6  1.83
<7745> A&D      8.1  1.00
<5989> エイチワン    8.3  0.32
<7989> ブラインド    8.4  0.62
<8917> ファースト住   8.6  0.48
<5805> 昭電線HD    8.8  1.21

<2664> カワチ薬品    9.2  0.50
<1762> 高松グループ   9.3  0.62
<5334> 特殊陶      9.3  0.76
<7609> ダイトロン    9.3  1.14
<4093> アセチレン    9.4  0.56
<8304> あおぞら銀    10.0  0.58
<6315> TOWA     10.4  2.11
<7267> ホンダ      10.5  0.68
<4208> 宇部興      10.8  0.64
<2689> オルバヘルス   10.9  1.29

<6368> オルガノ     10.9  1.04
<5388> クニミネ     11.2  0.78
<8276> 平和堂      11.2  0.66
<4182> 菱ガス化     11.9  0.93
<9055> アルプス物流   12.2  0.68
<6362> 石井鉄      12.5  1.05
<4694> BML      12.8  1.84
<1954> 日工営      13.4  0.74
<1429> 日本アクア    13.6  2.49
<6724> エプソン     14.3  1.23

<4574> 大幸薬品     14.4  2.03
<6364> 北越工      14.7  1.07
<4203> 住友ベ      15.8  1.14


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均