市場ニュース

戻る

【経済】投信・基準価額騰落率ランキング 7月第4週(7月26日~7月30日)

 7月第4週の上昇ランキングの2位と3位は、資源株を投資対象とする通貨選択ファンドのブラジルレアル・コースとなりました。

 下落ランキング上位3ファンドのうち、2位の「テーマレバレッジ中国ニューエコノミー2倍」は運用資産の値下がりによる基準価額の値下がりですが、1位と3位のファンドの主な下落要因は分配金によるものです。「三菱UFJグローバル・エコ・ウォーター・ファンド(ブルーゴールド)」は3900円、「茨城ファンド(コラボいばらき)」は1400円を期中に分配しています。


○上昇ランキング(ブル・ベア型ファンド除く)
1位 +11.00% テーマレバレッジクリーンテック2倍
運用会社:大和アセットマネジメント

2位 +9.67% 資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コース
運用会社:日興アセットマネジメント

3位 +9.66% 資源株ファンド通貨選択シリーズ<ブラジルレアル・コース>(毎月分配型)
運用会社:日興アセットマネジメント



○下落ランキング(ブル・ベア型ファンド除く)
1位 -25.25% 三菱UFJグローバル・エコ・ウォーター・ファンド(ブルーゴールド)
運用会社:三菱UFJ国際投信

2位 -15.81% テーマレバレッジ中国ニューエコノミー2倍
運用会社:大和アセットマネジメント

3位 -10.26% 茨城ファンド(コラボいばらき)
運用会社:大和アセットマネジメント

株探ニュース

日経平均