市場ニュース

戻る

【特集】MACD【買いシグナル】低PER 18社選出 <テクニカル特集> 7月21日版

東プレ <日足> MACD 「株探」多機能チャートより
 21日の東京株式市場は終日にわたり買いが優勢だった。20日の米国株市場でNYダウが急反発し、ナスダック総合指数も6日ぶりに上昇に転じたことから、これに誘発される形でリスクオフの巻き戻しが入った。日経平均株価は一時500円近い上昇をみせたが、戻り売り圧力も強く買いが一巡すると上げ幅を縮小する展開。業種別では33業種中30業種が上昇し、値上がり率1位は輸送用機器だった。日経平均終値は前日比159円高の2万7548円と6日ぶり反発。東証1部の値上がり銘柄数は1748、値下がり銘柄数は352、変わらずは91。

 本特集では、テクニカル指標「MACD」の買いシグナルと割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目。東証1部においてMACDで「買いシグナル」が点灯した銘柄 43社から、予想PERが東証1部平均の 15.58倍を下回る上昇余力があるとみられる 18社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「MACD/買いシグナル」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<1939> 四電工      6.3  0.45
<7646> PLANT    6.4  0.38
<5975> 東プレ      6.9  0.51
<6916> アイオデータ   9.5  0.44
<8521> 長野銀      9.5  0.18

<7483> ドウシシャ    9.9  0.82
<7438> コンドー     10.7  0.90
<7739> キヤノン電    10.7  0.72
<2286> 林兼       10.8  0.54
<2735> ワッツ      10.8  1.11

<5476> 高周波      11.3  0.38
<7244> 市光工      11.3  1.45
<5408> 中山鋼      11.7  0.25
<8572> アコム      12.0  1.51
<1848> 富士PS     13.6  1.06

<9740> CSP      14.2  1.53
<8060> キヤノンMJ   14.4  0.97
<7575> 日本ライフL   14.5  2.14


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均