市場ニュース

戻る

【材料】アマゾンやUPSなど多くのサイトが復旧 アカマイに売り=米国株個別

 ウェブサービス管理を手掛けるアカマイ・テクノロジーズ<AKAM>は、多くの大手企業のウェブサイトで接続不能の原因となっていた問題を解決したと発表した。アカマイは現在、全てのシステムは稼働しておりサイバー攻撃ではないと発表。一時、アマゾン<AMZN>やホーム・デポ<HD>、エアビーアンドビー<ABNB>、UPS<UPS>など利用者の多い複数のウェブサイトが接続できなくなった。

 ネット上のサービス障害をモニターするダウンディテクターによると、接続不能になったウェブサイトは航空会社や保険など多業種にわたる。米東部時間午前11時半頃(日本時間23日0時半)から報告が増え始め、その後1時間に渡って増加が続いた。

 この件が伝わってからアカマイ株は売りが優勢となり下げに転じている。

(NY時間13:47)
アカマイ<AKAM> 117.07(-0.55 -0.47%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

日経平均