市場ニュース

戻る

【市況】NY株式:NYダウ286ドル高、企業の好決算や回復期待が押し上げ

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

米国株式市場は続伸。ダウ平均は286.01ドル高の34798.00ドル、ナスダックは133.07ポイント高の14631.95で取引を終了した。企業の好決算や景気回復期待が再燃し、寄り付き後、上昇。債券相場も落ち着きを取り戻したため、安心感から終日堅調に推移した。セクター別では、エネルギーや半導体・同製造装置が上昇した一方、公益事業が下落。

飲料メーカーのコカ・コーラ(KO)は第2四半期決算の内容が予想を上回ったほか、レストランの営業再開などで需要が増え通期の見通しを引き上げ、買われた。航空会社のユナイテッド(UAL)は第2四半期決算で損失が縮小したほか、第3四半期の黒字転換に自信を表明したため、上昇。エネルギー会社のハリバートン(HAL)はゴールドマンサックスの投資判断引き上げを受けて、上昇した。一方、携帯端末のアップル(AAPL)は台湾フォックスコンが所有するアイフォーン生産工場のある中国中部の洪水で生産が滞るとの懸念が浮上し、売られた。オートバイメーカーのハーレーダビッドソン(HOG)は第2四半期決算の結果が予想に届かず売られた。

カジノを運営するラスベガス・サンズ(LVS)は取引終了後に第2四半期決算を発表。内容が予想を下回ったため、時間外取引で下落している。





Horiko Capital Management LLC

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均