市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:株高一服でドル・円は110円手前で上げ渋る状態が続く

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

21日午前の東京市場でドル・円は引き続き109円80銭台で推移。日経平均の上げ幅はさらに縮小しており、リスク回避的な円買いがさらに縮小する可能性は低下しつつある。22日、23日は東京市場が休場となるため、主要通貨の為替取引は動意薄の状態が続く可能性があるものの、ドル・円は110円手前の水準で上げ渋る状態が続くとみられる。ユードルはもみ合い、1.1775ドルから1.1783ドルで推移。ユーロ・円はやや上げ渋り、129円39銭から129円56銭で推移。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均