市場ニュース

戻る

【材料】ヒマラヤ、ウェルスナビ◆今日のフィスコ注目銘柄◆

ヒマラヤ <日足> 「株探」多機能チャートより

ヒマラヤ<7514>

2021年8月期第3四半期決算を発表。営業損益は18.51億円(前年同期は15.75億円の赤字)の黒字に転換。適切な売価設定および在庫コントロールの強化により値引き販売が抑制され、売上総利益率が前年同期に比べ2.7ポイント上昇した。あわせて2021年8月期業績予想の修正を発表。営業利益は13.7億円から18.5億円に上方修正している。第4四半期については、盛夏商戦が天候の影響を受けやすいことに加え、新型コロナの影響により、保守的な見通しとしている。


ウェルスナビ<7342>

5月28日につけた4740円をピークに調整を続けており、25日線を割り込んでいる。ただし、直近では75日線水準が支持線として機能する形から反発を見せてきており、上値抵抗の25日線突破を試す展開が期待されよう。一目均衡表では雲のねじれの局面で雲を割り込まずにリバウンドを見せている。遅行スパンは実線に沿った切り上がりを見せてくるかに注目。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均