市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は弱含み、ユーロ・ドルは底堅い

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

28日午後の東京市場でドル・円は弱含み、110円60銭付近にやや値を下げた。米10年債利回りの上げ渋りでユーロ・ドルが底堅く推移し、ドル・円の下押し要因に。一方、豪シドニーでの新型コロナウイルス・デルタ株まん延で豪ドル・円などクロス円は軟調で、ドル・円もそれに追随する。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円63銭から110円85銭、ユーロ・円は131円93銭から132円35銭、ユーロ・ドルは1.1920ドルから1.1942ドル。

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均