市場ニュース

戻る

【材料】東洋エンジは一時7%超の上昇でフシ突破、脱炭素関連として注目度高まる

東洋エンジ <日足> 「株探」多機能チャートより
 東洋エンジニアリング<6330>が一時7%を超える上昇で780円まで買われ、上値のフシとなっていた750円ラインを大きく上回ってきた。石油化学プラントなどを展開するエンジニアリング大手で、業績も22年3月期は営業利益段階で前期比55%増の25億円見通しと回復色を鮮明とする見込み。脱炭素への取り組みに積極的で、SAF(再生可能代替航空燃料)の製造などに必要な合成技術分野で先行している。直近では、24日に、光触媒を活用して水から水素を作る人工光合成の研究を富山大学と共同で進めることを発表しており、脱炭素関連としての切り口から人気化素地に火がついている。

出所:MINKABU PRESS

日経平均