市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は弱含み、豪ドル安が主導

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

28日午前の東京市場でドル・円は弱含み、110円後半から半ばへ小幅に値を下げた。日経平均株価のマイナス圏推移で、円売りは後退。また、オーストラリアで新型コロナウイルス変異株のまん延を受けたロックダウンで豪ドル売りが強まり、主要通貨は対円で下落基調に振れた。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円65銭から110円85銭、ユーロ・円は131円94銭から132円35銭、ユーロ・ドルは1.1920ドルから1.1942ドル。

【要人発言】
・米国防総省
「米軍はイランが支援する武装組織のシリアとイラクの拠点を空爆」

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均