市場ニュース

戻る

【材料】大泉製が11連騰と気を吐く、フェローテック傘下で中国展開に期待

大泉製 <日足> 「株探」多機能チャートより
 大泉製作所<6618>が大幅高、異色の上げ足を披露しきょうでついに11連騰。そのほとんどが陽線で上げ幅も大きく、11営業日で約56%も株価水準を切り上げている。車載用を主力とする温度センサーメーカーで、電気自動車(EV)など世界的な電動化シフトの流れを背景に出荷数量拡大の恩恵を受けている。また、高速通信規格5Gの普及本番でエレメント関連の需要も旺盛だ。ファンド保有株を引き取る形でフェローテックホールディングス<6890>が筆頭株主に浮上したことで、中国市場など業務面での需要開拓の幅も広がった。フェローテクが筆頭株主となっている企業では、今月中旬に東洋刃物<5964>が急騰しており、その思惑も影響しているもようだ。

出所:MINKABU PRESS

日経平均