市場ニュース

戻る

【材料】アイモバイル---大幅反落、株式売出実施による目先の需給悪化懸念で

アイモバイル <日足> 「株探」多機能チャートより

アイモバイル<6535>は大幅反落。280万株の売出、並びに、42万株を上限とするオーバーアロットメントによる売出の実施を発表している。売出価格の決定期間は7月5日から7日まで。プライム市場移行基準を満たすこと、株式の流動性向上などを目的としている。売出株は最大で、第3四半期末の発行済み株式数の14.6%の水準に当たる。目先の需給悪化を警戒する動きが優勢となっている。
《TY》

 提供:フィスコ

日経平均