市場ニュース

戻る

【市況】25日のNY市場はまちまち

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 34433.84 (+237.02)
NASDAQ  : 14360.39 (-9.32)
CME225  : 29010 (-30(大証比))

[NY市場データ]

25日のNY市場はまちまち。ダウ平均は237.02ドル高の34,433.84ドル、ナスダックは9.32ポイント安の14,360.39で取引を終了した。連邦準備制度理事会(FRB)が発表したストレステストの結果で大手23行が不況シナリオでも、自己資本比率規制の2倍の資本水準を維持するとの好結果や、バイデン政権が提示しているインフラ投資計画が法制化に向けて前進したことを好感し、寄り付きから上昇。景気循環株の買いが強まり、ダウは終日堅調に推移した。一方、長期金利の上昇を受けてハイテク株の買いは後退。セクター別では銀行や耐久消費財・アパレルや銀行が上昇した一方で、自動車・自動車部品が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比30円安の29010円。ADR市場では、対東証比較(1ドル110.75円換算)で日本精工<6471>、鹿島<1812>、シャープ<6753>、ANA<9202>などが上昇した一方、荏原<6361>、ルネサス<6723>、TOTO<5332>などは下落するなど、高安まちまち。
《YN》

 提供:フィスコ

日経平均